2009年12月07日

「好奇心の芽、向上心の塊」貴舩 永津子

みて、きいて、ふれて、
色々な刺激を受けることがとにかく楽しい。

どんなものにも、どんなことにも、
それぞれの背景がある。
いちいち興味をそそられる。

幼い頃から漠然と生物の勉強をしたいと思い続けて、
大学に進んでから植物学を専攻することにした。
さらに知りたいことを追っていたら、現在の研究に辿り着いた。
何故、と言われても答えられない。
今となっては自然と導かれてきたようなもの、としか。

そんななか、ふと気付けば、
周りには成長したいという意欲に満ち溢れた人ばかり。

そんな人たちと日々接していると、
私も負けてはいられない、
同じところに何時までもとどまり続けてはいけない、
いきなり跳ぶことはできなくとも着実にステップアップしていきたい、
そんな気持ちを強く駆り立てられる。

ゆえに、今の環境にいられることを有難く思う。
そして、私の興味の対象は未だ収束するところを知らない。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。